自宅で手軽な脱毛

脱毛を自宅で行う時には、衛生面には特に注意が必要です。
また、アフターケアで肌をしっかり保湿する必要があります。
きちんとケアをしておかないと、色素沈着や埋没毛になってしまいます。
せっかくきれいにしようとしているところに、肌がかえってトラブルになってしまっては、何のためのムダ毛処理なのかわからなくなってしまいます。
また、脱毛クリームは手軽でいいのですが、塗ってから10分ほどは放置しなくてはなりません。
もっと手軽に短時間でできたら、脱毛もしやすくなるんでしょうけどね。
シェーバーの中には、お風呂で使うことができるものがあります。
便利なシェーバーとしては、ボディソープをいれると、剃るときに泡がでてきて、痛みも少なくて処理できます。
何より、剃った後はお風呂でそのまま毛ごと洗い流すことができるので、便利です。

全身にオールインワンゲル?

オールインワンゲルの口コミを読んだり、人と話していると意外に見かけるのが「顔だけじゃなく首からデコルテまでしっかり使っています♪」というお話。
そうなんです。
なんとなく化粧水や乳液にしろ、「スキンケア=顔にするもの」という方程式が多くの方の頭にありますが、そんな方程式はあくまで思い込み!
本当は顔以外のお肌も年齢とともに衰えてしまうので、全身にスキンケアが必要なのです。
だから、首やデコルテだけでなく、できれば手や脚など他の年齢がでやすい部位にも使ってみましょう。
特に食器洗いなどで手はダメージを受けやすい場所ですし、何かと人の目につきやすい部位。
さすがにオールインワンゲルを全身にというとコストがかかってしまいますから、顔などに使った後のフィニッシュとして手にも使ってみましょう。

堀江貴文が全身脱毛!?!

ライブドア事件で、一世を風靡した男といえばホリエモンこと堀江貴文氏です。
彼は現在、保護観察中でありながら一般社会人と同じような生活をしています。
彼は2年前に、レーシック手術を受けたそうです。
それによって、「いらないものが目につくようになった。」といっているのです。
いらないもの?…実は、それが自分自身の体毛(ムダ毛)だったのです。
その結果、彼は全身脱毛をしたというのです。
さすが天才と言われる人は発想が違うと思っていたのですが、実はこの話には大きなオチがあったのです。
何と、当時の彼女の一言で全身脱毛を決意したというから驚きです。
その一言とは…「私、足の毛がボーボーの人、無理だから。」と言う一言。
やはり女性の言葉にはどんな男性も弱いものです。

脱毛はどうやってする?

夏になるにつれて、脱毛をして肌を出したいと思いますが、出来れば一年中ムダな体毛はすっきりキレイにしたいです。
しかし自分でカミソリを使ってムダ毛の処理をしていると、だんだん毛穴が荒れてきたり、毛穴が広がって逆にみっともない状態になってしまいます。
余裕があればエステサロンに定期的に通いたいですが、料金が高いイメージがあるため、行かずに自分で行う方もいるでしょう。
最近では部位のムダ毛の処理を行えるプランが豊富でして、学生さんでもバイト代で通えるくらいのリーズナブルなプランがありますのでオススメです。
ジェイエステいティックにもこういったプランがあります。
ワキの毛のプランで数百円という定期的に通いやすい、リーズナブルな価格のプランがあります。